スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

南アフリカに声援送る、W杯日本代表中村俊輔選手の父母/横浜(カナロコ)

 サッカーの日本代表MF中村俊輔選手(31)にとって、ワールドカップ(W杯)南アフリカ大会は雪辱の舞台となる。直前に風邪をひき、実力を発揮できなかった前回ドイツ大会から4年。今年2月には、もう一つの夢だと公言してきたスペインリーグでのプレーを志半ばにして、万全の状態でW杯を迎えるために横浜F・マリノス(横浜M)に電撃復帰した。サッカー人生の集大成に向かった息子を、父・博之さん(63)と母・イリ子さん(58)はそっと見守り続けている。

 4歳のときに、やると決めたサッカー。以来、寝ても覚めてもサッカー漬けの息子だった。

 中学時代は名門・横浜Mジュニアユースに所属。全体練習が終わっても、照明が消える午後10時近くまでボールをけった。桐光学園高校時代には、自主練習のため午前6時30分に起床。7時に家を出るまでのわずかな時間、朝食をかき込みながら、博之さんが試合で撮りためたビデオテープをチェックした。

 両親ともに、サッカーは全くの素人。父は帰りの遅い息子を迎えの車で待った。母は栄養士から学んだ料理の腕を振るい、身長が伸びないのを気にする息子に「打ち出の小づちでも振ってあげようか」と言って和ませた。

 中村選手が欧州に活躍の場を求めたのは、2002年。W杯日韓大会代表に落選した、すぐ後のことだった。息子から、泣き言を聞いた記憶はない。さらなるステップアップを期したとはいえ、歴史も文化も、言葉も違う環境での生活。「練習を頑張ったご褒美に、お風呂に入浴剤を入れよう」「(イタリアの)田舎で娯楽施設もないから、雑誌は1週間かけて1冊を読もう」。報道で伝えられる息子の姿に、母は思わず涙をこぼしたこともある。

 「ようやく、メンタルも体調も、いい感じになってきたよ」。今月10日、珍しく、中村選手の家族経由で南アフリカから近況報告が届いた。不調を伝える報道が続く中での、朗報だった。

 「弱音は絶対吐かない子でした。意志の強さと覚悟があった」とイリ子さん。父は「これまで、一試合でも手を抜くことはなかった。W杯は年齢的にも最後。万全の状態で試合に出てほしい」と願う。

 14日のカメルーン戦では、先発落ちも伝えられる「背番号10」。両親は「経験が大事になるときもある。日本の勝利に俊輔が貢献できれば、うれしい」と、横浜市内の自宅から、遠い南アの地に声援を送る。

【関連記事】
W杯代表決定
俊輔が山形戦に強行出場へ、W杯に向け危機感/マリノス
サッカーW杯南アフリカ大会の代表にフロンターレから4選手、”後発クラブ”躍進
横浜M:俊輔、中沢ら W杯へ全精力注ぐ/南アフリカ大会全日本代表
サッカーW杯南アフリカ大会の代表にフロンターレから4選手、サポーターたちが喜びの声/川崎

公開領収書に漫画やマッサージ費=荒井戦略相の事務所費(時事通信)
社員85人が不正乗車=IC券悪用、5人解雇―JR東海(時事通信)
<交通事故>ワゴン車とトラックが衝突 5人死傷…宮城(毎日新聞)
菅連立内閣、8日夜発足=11閣僚を再任、首相就任会見へ(時事通信)
口蹄疫 宮崎、日向も感染疑い 都城の牛3頭は「陽性」(産経新聞)
スポンサーサイト

複数候補擁立見直しも=小沢氏の政倫審出席に期待―民主・安住氏(時事通信)

 民主党選対委員長に内定した安住淳衆院安全保障委員長は7日午前のTBSのテレビ番組で、参院選で改選数2以上の選挙区に複数候補を擁立する方針について「共倒れの懸念があるところは菅直人新首相とも相談しないといけないかもしれない」と述べ、一部見直しもあり得るとの認識を示した。
 安住氏は「この党は若いので、経験を積んできた議員は落とせない。その人たちに何としても帰ってきてもらう選挙を工夫したい」として、現職候補を重視する考えを強調した。また、小沢一郎前幹事長の「政治とカネ」の問題について「政倫審の場でお話しいただければ党のためにもいい」と述べ、小沢氏が衆院政治倫理審査会に出席し弁明に応じることに期待を示した。 

【関連ニュース】
【特集】迷走!普天間移設~鳩山首相が退陣~
鳩山首相が漏らしていた「辞意」
〔写真特集〕鳩山首相、苦悩の1カ月
菅内閣、8日発足=蓮舫氏、行政刷新相へ
民主政調会長に玄葉氏=蓮舫氏、行政刷新相へ

民主・輿石氏、首相の進退問題「一両日中に結論」 参院民主党は執行部に対応一任(産経新聞)
女優の宝生舞さんが引退(時事通信)
<雑記帳>東尾さんらに ベスト・ファーザーin関西授賞式(毎日新聞)
首相、宮崎訪問検討を表明 口蹄疫問題で「激励も込めて」(産経新聞)
樽床氏「衆院定数80削減を」 代表選出馬会見 (産経新聞)

天皇陛下がお田植え(産経新聞)

 天皇陛下は25日、皇居・生物学研究所わきの水田で、恒例のお田植えをされた。

 陛下は茶色の解禁シャツに茶色のズボン、長靴、麦わら帽子という軽装で水田に入り、もち米の「マンゲツモチ」とうるち米の「ニホンマサリ」の苗計100株を手際よく植えられた。秋に予定されている稲刈りも陛下自ら行われる。

【関連記事】
栃木那須「御用邸の森」で観察会 来春には一般開放
ご神木から伸びた“乳”に子宝祈願 川越八幡宮の縁結びイチョウ
カンボジア国王迎え、両陛下ご主催で宮中晩餐会
みやびやかな祭典絵巻 島根・出雲大社の大祭礼開幕
天皇陛下、種もみをお手まき

<大麻取締法違反>ネット通販用 26キロを倉庫で乾燥(毎日新聞)
<事業仕分け>第2弾 運転免許講習「独占的」…8事業廃止(毎日新聞)
【風】授業は遅れ運動会も延期(産経新聞)
<カンヌ映画祭>最高賞にタイ映画の「アンクル・ブンミ」(毎日新聞)
小沢氏を再び不起訴処分 東京地検特捜部(産経新聞)

復元住居を壊す、中学生送検=器物損壊容疑―静岡県警(時事通信)

 特別史跡「登呂遺跡」のある登呂公園(静岡市駿河区)で復元住居を壊したとして、県警静岡南署は17日、器物損壊容疑で、同市の14歳の男子中学生3人を書類送検、器物損壊の非行事実で、同市の13歳の男子中学生を児童相談所に通告した。
 送検容疑などによると、4人は1月7日午後11時半ごろ、登呂公園で復元住居の屋根に上り、屋根の材料に使っているアシを引き抜くなどして、復元住居を損壊した疑い。
 同署によると、いずれも容疑を認め「(引き抜いた)アシでチャンバラをしようと思った」と供述している。近隣住民から「子供が復元住居を壊している」という110番があり、発覚した。 

【関連ニュース】
【Off Time】長崎・壱岐の旅 絢爛刺繍と海の王都
【Off Time】マチュピチュの旅
【Off Time】アンコールワットの旅 探検家気分で遺跡めぐり
〔写真特集〕驚くべき自然 人類の英知 世界遺産
〔写真特集〕ビーチ&レイクサイドフォト

女子中学生重体、校舎から転落か…東京・狛江(読売新聞)
"体制維持こそ重要” 崩れつつある米の対中戦略(産経新聞)
昭和大で新型インフル集団発生―山梨県発表(医療介護CBニュース)
白樺ガス田 出資5割超、中国に 政府方針 先行開発を配慮(産経新聞)
種牛ショック、宮崎は残り6頭に…口蹄疫(読売新聞)

首相、徳之島への移転要請=3町長は拒否へ-普天間(時事通信)

 鳩山由紀夫首相は7日午後、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題をめぐり、鹿児島県・徳之島の伊仙、天城、徳之島の3町長と首相官邸で会談した。基地機能の一部移転について協力を要請する。これに対し、3町長は島民の多数が受け入れに反対している状況を踏まえ、拒否する考えを伝える。
 首相は、米軍キャンプ・シュワブ沿岸部(同県名護市)を埋め立てる現行計画の工法をくい打ち桟橋方式に変更し、ヘリ部隊やその訓練の一部を徳之島に移転する案を組み合わせる方向で検討を進めている。しかし、3町長は受け入れ拒否で足並みをそろえており、首相が掲げる「5月決着」への展望は見えないままだ。 

【関連ニュース】
【特集】世界の航空母艦~米ニミッツ級から中国の空母建造計画まで~
【特集】沖縄と米国海兵隊~ペリーと黒船でやって来た海兵隊~
【特集】迷走!普天間移設~5月中の決着は?~
【特集】米国海兵隊兵器総覧~沖縄に配備されているのは?~
増税なしでデフレ脱却、財政再建は可能~みんなの党・渡辺喜美代表インタビュー~

<子ども手当>一部現物支給を提言…民主党の国民生活研究会(毎日新聞)
帆船工作や操船体験 海の子どもフェスタ 15、16日に開催(産経新聞)
<JR埼京線>新宿駅で男性はねられ死亡 約2万人に影響(毎日新聞)
<JR埼京線>板橋駅で女性はねられ死亡 ダイヤ乱れる(毎日新聞)
新住職祝い稚児行列 足立区谷中・法立寺(産経新聞)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。